「THIS SOUNDS GOOD?展 #渋谷x都市 #青森x農林水産業」開催を記念した参加アーティストとのトークセッション

Description
この度、SOUNDS GOOD®はレーベル設立1周年を迎え、特定の地域や場所でアーティストが自由にノイズを集音することにより、アーティストならではの視点で"音の資産"を発見し、その場所の魅力を引き出すとともに、身近なノイズ (環境音・生活音) を楽しむカルチャーを提案していく新しい取り組み「THIS SOUNDS GOOD?」を立ち上げる運びとなり、この「THIS SOUNDS GOOD?」の第一弾プロジェクトへの参加が決定した青森県庁とともに、2020年3月5日 (木) - 2020年3月11日 (水) の会期で、アーティストが集めた渋谷と青森のノイズを写真と映像で体感する「THIS SOUNDS GOOD?展 #渋谷x都市 #青森x農林水産業」をMADO (東京都渋谷区, 渋谷ヒカリエ8F) にて開催することとなりました。

会期初日の3/5 (木)には、参加アーティスト4名と、青森県庁、SOUNDS GOOD®代表安藤による、「THIS SOUNDS GOOD?展 #渋谷x都市 #青森x農林水産業」開催を記念したトークセッションを行います。フィールドレコーディングの際の様子や、楽曲制作秘話など、展示をさらに深く楽しんでいただける内容です。先着30名様限定となりますのでお早めにお申込ください。

本プロジェクトについて詳しく知りたい方は、下記のURLをチェックしてみてください。
https://quantum.ne.jp/news/1889/

●「THIS SOUNDS GOOD?展 #渋谷x都市 #青森x農林水産業」開催を記念した参加アーティストとのトークセッションについて
開催日時 : 2020年3月5日 (木) 18:00 - 19:00 (予定)
場所 : MADO (渋谷ヒカリエ8F)
登壇者 : 荘子it (Dos Monos) / ermhoi (Black Boboi) / 関口シンゴ (Ovall) / ナカコー / 青森県庁様 / SOUNDS GOOD®代表安藤
入場料 : 無料
定員 : 30名 (先着)

●「THIS SOUNDS GOOD?展 #渋谷x都市 #青森x農林水産業」について
 
渋谷を代表して荘子it (Dos Monos)、ermhoi (Black Boboi)、関口シンゴ (Ovall)、青森を代表して地元出身のナカコーの計4組の豪華アーティストにご参加いただき、各アーティストが集めた音と、その音から生まれた楽曲を、いまにも音が聞こえてきそうなビジュアルと共に展示いたします。来場者は、展示された写真の中にあるQRコードを自身のスマホで読み込むことにより、ノイズを視聴することができます。また、本会場限定で「THIS SOUNDS GOOD?」オリジナルグッズの販売も予定しております。
開催日時 : 2020年3月5日 (木) - 3月11日(水) 11:00 - 20:00
会場 : MADO (渋谷ヒカリエ8F)
入場料 : 無料
主催 : SOUNDS GOOD®
特別協賛 : 青森県
協力 : 株式会社CINRA
参加アーティスト : #渋谷x都市 荘子it (Dos Monos) / ermhoi (Black Boboi) / 関口シンゴ (Ovall)
#青森x農林水産業 ナカコー
※イベントに関する最新情報はSOUNDS GOOD®のSNSからご覧ください。
Twitter : https://twitter.com/soundsgoodlabel
Instagram : https://www.instagram.com/sounds.good.label/

●THIS SOUNDS GOOD?について

これまでSOUNDS GOOD®では、企業の中に眠っていた"音の資産"をASMR音源化し、アーティストに提供、制作いただいたコラボレーション楽曲とともに公開することで、企業の新しい形のブランディングを実現してきましたが、今回立ち上げた「THIS SOUNDS GOOD?」はアーティストが主体となって音を選び、集めることが環境音・生活音に価値を付与するという考えに基づいており、既存の取り組みとは大きく異なる特徴を持っています。

-THIS SOUNDS GOOD?の特徴-
  • これまで意識してこなかった日常の環境音・生活音をアーティストのフィルターを通して体感し、これまでとは違った視点でノイズ (環境音・生活音) を楽しむカルチャーを提案する。
  • 商業施設や特定の場所、地域といった「場」をフィールドに展開。
  • アーティストが自身の感性で自ら音を選んで集音する、アーティスト主体の新しい取り組み。アーティストが集音するため、商業施設や場所を持っている企業・団体の方が自身では気がつかない“音の資産”を発見することができる。
  • 集音したノイズは、その音が聞こえてきそうな写真とともに展開。また、全てのアーティストにサンプリング音源として提供する。(要申請。詳細はこちら https://quantum.ne.jp/news/848/)
  • 集音したノイズでアーティストが楽曲を制作し、集音時の映像とともに展開する。
  • ビジュアルとともに音を体感することで、よりイマジネーションを高めて音を楽しむことができる。
●参加アーティストプロフィール
荘子it (Dos Monos)

Twitter : https://twitter.com/zozhit
SoundCloud : https://soundcloud.com/zozhit
1993年生まれ。東京を拠点に活動するトラックメイカー/ラッパー/DJ。2019/3/20に1stAlbum「Dos City」でデビューしたDos Monosを率いながら、yahyel、向井太一、入江陽など、様々なアーティストへのトラック提供もしている。楽曲制作に限らず、テレビやラジオの音楽番組のMCも務めるなど、現在もインディペンデントかつ越境的に活動の幅を拡げている。

ermhoi (Black Boboi)

Instagram : https://www.instagram.com/ermhoi/
日本とアイルランド双方にルーツを持ち、独自のセンスで様々な世界を表現する、トラックメーカー、シンガー。2015年1st Album "Junior Refugee”をsalvaged tapes recordsよりリリース。以降イラストレーターやファッションブランド、演劇、映像作品やTVCMへの楽曲提供、ボーカルやコーラスとしてのサポートなど、ジャンルやスタイルに縛られない、幅広い活動を続けている。2018年に小林うてなとjulia shortreedと共にblack boboi結成。

関口シンゴ (Ovall)

Website : http://shingosekiguchi.com/
Instagram : https://www.instagram.com/shingo.sekiguchi/
ギタリスト/プロデューサー。Ovallのギタリストとして、またソロアーティストとして国内外のフェスに出演。ジャズ、ソウル、ロック、ポップスなどを独自のセンスで解釈した音作りが世界中 から賞賛される。また、プロデューサー/ギタリストとして、あいみょん、矢野顕子、Chara、秦基博、坂本美雨、藤原さくら、さかいゆうなどの作品やライブに参加。InstagramやYouTubeでほぼ毎日公開中の演奏動画が話題となっている。

Koji Nakamura / ナカコー

OFFICIAL HP : http://kojinakamura.jp/
Twitter : https://twitter.com/iLLTTER
Soundcloud : https://soundcloud.com/koji-nakamura-4
ナカコーことKoji Nakamura。1995年地元青森にてバンド「スーパーカー」を結成し2005年解散。その後、ソロプロジェクト「iLL」や「Nyantora」を立ち上げる。その活動はあらゆる音楽ジャンルに精通する可能性を見せメロディーメーカーとして確固たる地位を確立し、CMや映画、アートの世界までに届くボーダレスなコラボレーションを展開。その他remixerとしても様々なアーティトを手がけ、遺憾なくその才能を発揮している。現在はフルカワミキ、田渕ひさ子、牛尾憲輔と共にバンド「LAMA」として活動の他、2014年4月より自身の集大成プロジェクトKoji Nakamuraを始動させた。最近では、関西テレビ連続ドラマ「潤一」主題歌・劇伴音楽、「WOWOWオリジナルドラマ アフロ田中」のメインテーマ曲・劇伴音楽、Eテレ「シャキーン!」への楽曲提供等を担当。
Thu Mar 5, 2020
6:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
観覧券 FULL
Venue Address
渋谷区渋谷2丁目21−1 ヒカリエ 8 Japan
Organizer
SOUNDS GOOD®︎ #BrandedAudioLabel
59 Followers